Nature Remo EとNature Remo E liteの違いは何ですか?

Nature Remo Eで行えることは以下の3点です。

  1. スマートメーターとECHONET Lite*対応機器から取得した、リアルタイムの発電量・蓄電量・使用電力量の把握
  2. 過去の発電量・蓄電量・使用電力量のモニタリング
  3. ECHONET Liteに対応した機器の管理

これに対しNature Remo E liteでできることは、使用電力のモニタリングに限られ、

  1. スマートメーターから取得した、リアルタイムの使用電力量の把握
  2. 過去の使用電力量のモニタリング

この2つとなります。

Nature Remo E liteは、電力使用状況は確認できますが、ECHONET Liteに対応した機器との連携は行えないエントリーモデルになります。

Nature Remo Eは発電・蓄電・使用電力といった電力の「見える化」と「制御」が、Nature Remo E liteは使用電力の「見える化」が実現する製品です。

 

*ECHONET Liteとは、ご家庭の様々なメーカーの家電と通信し、情報を取得したり、操作を行ったりするための通信規格です。
国際標準規格としても承認されています。

ECHONET Liteは、エコーネットコンソーシアムが策定し、2012年2月に経済産業省が設置したスマートハウス標準化検討会においてスマートハウスを構成するHEMSの公知な標準インターフェースとして推奨されています。

詳しくはエコーネットコンソーシアムのサイトをご覧ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。