Nature Remo E初期設定マニュアル

 

1.事前準備

a)ご家庭のWi-Fi環境(2.4GHzのIEEE 802.11 b/g/n)に接続するSSID及びパスワードを予めご確認下さい。また、スマートフォン・タブレットのBluetoothがオフになっている場合はオンにして下さい。

b)App Store、またはGoogle PlayからRemoのアプリケーションをダウンロードし、インストールしてください。

c)事前にBルートサービスの申請お願いいたします。Bルートサービスの認証ID・パスワードの発行に関しましては、こちらの記事をご参考ください。

※既にNature RemoもしくはNature Remo miniをご使用の方は、Nature Remoアプリを起動し、設定タブの「新しいデバイスをセットアップする」をお選びいただきまして、3.にお進みください。

 
 

2.アカウントの登録

a)アプリケーション起動後、「アカウントを作る」ボタンを押し、メールアドレスとニックネームを入力してください。

b)ユーザー登録が完了したら、「Remoをセットアップする」を押してください。

 

3.Nature Remo Eの登録

はじめてのセットアップの際はソフトウェアのアップデートが行われるため、5分から15分ほど時間がかかる場合があります。ご了承ください。

また、Wi-Fi中継機や子機をお使いの場合はNature Remo EがうまくWi-Fi接続できないことがありますので、中継機・子機の電源を切った状態で、親機の横でセットアップしてください。

IMG_7454.PNG

a)「Remo E」をタップします。

IMG_7455.PNG

b)Nature Remo Eをコンセントに挿し込み、「次へ」をタップします。

IMG_7456.PNG

c)Nature Remo EはスマートフォンとBluetoothを使用して通信するため、スマートフォンのBluetooth使用許可が求められます。「OK」をタップしてください。

IMG_7457.PNG IMG_7458.PNG

d)Bluetoothを使用してRemoとスマートフォンが接続され、Nature Remo Eが見つかるまでお待ち下さい。

IMG_7459.PNG

e)SSIDをご家庭のWi-Fi名にし、パスワードを打ち間違いの内容にご入力ください。

入力したら「次へ」をタップしてください。

IMG_7460.PNG

f)Nature Remo Eがご家庭のWi-Fiに接続されるまでお待ち下さい。この際に、5分から15分ほど時間がかかる場合があります。ご了承ください。

IMG_7461.PNG

g)Nature Remo EがWi-Fiに接続されたら以下の「おめでとうございます!」と言う画面になります。

「次へ」をタップしてください。

IMG_7462.PNG

h)Nature Remo Eに名前をつけ、「次へ」をタップしてください。

これでNature Remo Eのセットアップは完了です。

 

4.スマートメーターの登録

Nature Remo Eは、ご家庭のスマートメーター(電力メーター)と通信し、電力の使用量をNature Remoアプリに表示させることが可能です。

ここの項目では、Nature Remo Eとスマートメーターの通信設定を行います。

※Bルートサービスがまだ利用できない方は、「5.エコネットライト機器の追加」へお進みください。

IMG_7472.PNG

a)コントロール画面右上の「+」をタップし、「スマートメーターを追加」をタップします。

IMG_7473.PNG

b)登録されているNature Remo Eをタップします。

IMG_7474.PNG

c)電力会社から発行された認証IDとパスワードを入力します。

認証IDは0から9、AからFまでの英数字で構成された32桁のもので、パスワードはすべて大文字となっております。

 

d)スマートメーターを検索し、認証IDとパスワードが正しければ接続が完了します。

 


5.ECHONET Lite機器の追加

Nature Remo Eは、ECHONET Liteと言う規格を使用し、太陽光と蓄電池の情報をNature Remoアプリに表示させることが可能です。

ここの項目では、Nature Remo EとECHONET Lite機器の設定を行います。

 

a)コントロール画面の、右上の「+」を押し、「エコネットライト機器を追加する」を選択して下さい。

b)セットアップしたNature Remo Eのデバイスを選択します。

IMG_7512.PNG IMG_7513.PNG

c)登録したいECHONET Lite機器を選択し、チェックが付いたら「◯個の機器」を選択します。

登録したい機器が出てこない場合は、こちらをご覧ください。

IMG_7514.PNG IMG_7515.PNG
d)以下の左のような画面になります。ここでは、各機器の名称を変更することができます。

例として太陽光をタップすると、右のような画面になり名称を変更できます。名称変更が完了したら、Doneを押します。
IMG_92834BE10471-1.jpeg

e)設定が完了し、以下のような画面になれば終了です。

* 5.のc)で検索できない場合
IMG_7517.PNG 

a)ECHONET Lite機器の検索ができない場合は、右上のはてなマークをタップしてください。その後、「IPアドレスで追加」をタップします。

IMG_7520.PNG

b)こちらにお持ちの機器のIPアドレスを入力してください。IPアドレスは、ECHONET Lite機器のネットワーク設定からご確認いただけます。

確認方法は各機器の取扱説明書等をご参考ください。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。