赤く遅い点滅の解決策が知りたい

 

赤く遅い点滅は、ご自宅のNature RemoからWi-Fiルーターまでの通信が出来ていないことを示しています。

(Nature RemoがWi-Fi接続を行えていない状態)

このページでは、赤く遅い点滅に関する解決策をご紹介します。

赤く早い点滅が発生している方はこちらの記事をご覧ください。

 

赤く遅い点滅の場合、以下の解決策をご確認ください。


解決のための方法
1. Nature Remoをリセットしよう(接続先のWi-Fi情報が変更されている場合のみ)
2. ルーターやNature Remoを再起動してみよう

 

1. Nature Remoをリセットしよう

Wi-Fiルーターを買い換えた場合、Nature Remoをリセットすることで、赤く遅い点滅が改善される可能性があります。

Nature Remoをリセットすると、Wi-Fiルーターの情報・家電の情報がリセットされます。

そのため、Wi-Fiルーターを買い換えたなど、Wi-Fi情報を変更しなければならない場合のみ、赤く遅い点滅が改善されます。

 

具体的なリセットの方法については、こちらをご覧ください。

2. ルーターやNature Remoを再起動してみよう

Wi-Fiルーターの変更などがない場合は、Nature RemoのWi-Fi接続が不安定な状態が考えられます。

ルーターやNature Remoの電源を一度抜くことで解決する場合が多いため、以下の3点をお確かめください。

  • Nature Remoを付属のケーブルとアダプターを使い再起動してください。

  • ルーター機能のあるネットワーク機器を再起動してください。

  • Nature RemoとWi-Fi接続されているネットワーク機器と同じ部屋でNature Remoを起動して下さい。

 

それでも解決しない場合、サポートまでお問い合わせください。

Wi-Fiルーターの型番や上記を確認したことを明記してくださると、よりスムーズに対応できます。

※大手Wi-Fiルーターメーカーのサポートページ

最後に、各メーカーの「ネットワークが不安定なときや、通信状況が遅いとき」のサポートページもご紹介します。

こちらも併せてご覧ください。

BuffaloASUSAterm(NEC)エレコムアイ・オー・データTP-link(NETGEAR)

 
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。