Amazon Echoと連携して家電を操作する(App-to-App前)

このチュートリアルでは、Amazon Echo(アマゾン エコー)でNature Remoと直接連携し(Nature Remo Smart Home Skill)、家電を操作するための手順を紹介します。

 

Amazon EchoでNature Remoのスマートホームスキルを有効にすると、以下の操作が可能です。

- エアコンのON/OFF・運転モード・設定温度・風量・スイングのON/OFF

- テレビのON/OFF・チャンネル変更・音量・地上波/BS/CS切替・再生、一時停止などのAV操作

- 照明のON/OFF・明るさ・調光・常夜灯

- その他家電のON/OFF

- Remoの検出した温度の返答

 

*運転モード操作時、除湿と送風の操作時に「現在カスタムモードです」と返答されますが正常な返答になります。

**チャンネル変更に利用できる局名は、全国主要放送局名とその略称。NHKへの切り替えについては、北海道、仙台、青森、名古屋、富山、津、岐阜、松江、鳥取、徳島、福岡、北九州、鹿児島の方は、チャンネル番号のみでの対応。

 

 

動画での概観

 
 
 

Amazon Echoから家電を動かすには?

Amazon Echoと直接連携する前にAmazon Echoのセットアップと、Nature Remoのセットアップかつ家電の登録をお済ませ下さい。

※こちらはiOSでの手順となります。Androidの場合はログインの手順が異なる場合があります。

1. Alexaアプリ右下の「デバイス」をタップします。

IMG_8289.PNG

 

2. 「デバイスを追加」をタップします。

IMG_8290.PNG

 

3. 「ハブ」をタップします。

IMG_8293.PNG

 

4. 「Nature Remo」をタップします。

IMG_8294.PNG

 

5. 「次へ」をタップします。

IMG_8302.PNG

 

6. 「有効にして使用する」をタップします。

tempFileForShare_20201111-171956.jpg

 


GoogleアカウントでNature Remoアカウントを作成している場合は、ステップ7へお進みいただき、それ以外の場合やメールを使用した認証手順はステップ9にお進みください。


GoogleアカウントのメールアドレスでNature Remoアカウントを作成している場合

7. 「Sign in with Google」に進み、Googleアカウントにログインします。

IMG_8280.PNG

 

8. 「"GoogleアカウントのEmailアドレス"でログイン」をタップします。

IMG_8282.PNG

 

ここまで終わったらステップ12から設定を再開してください。

 

GoogleアカウントでNature Remoに登録していない場合

9. Nature Remoの登録に利用したアドレスを入力し、ログインメールを送信します。
IMG_8283.PNG
 

10. メールボックスを開き、届いたワンタイムパスコードを確認して下さい。

(Androidをお使いの方はワンタイムパスコードではなく、ログインリンクが記載されたメールが届きますので、記載のボタンをタップするか、ログインリンクをウェブブラウザにペーストして開いてください。その後、12.以降をご確認ください)

IMG_8288.PNG

 

 11. Google Homeアプリに戻り、ワンタイムパスワードを入力し、ログインして下さい。

IMG_8284.PNG

 

12. 「Amazon AlexaがRemoへのアクセスをリクエストしています。」と出たら許可するをタップします。
IMG_8307.PNG
 

13. 「Nature Remo Smart Home Skillアカウントが正常にリンクされました。」と表示されればアカウントリンクが完了しています。

閉じるをタップします。

IMG_8304.PNG

 

14. 「端末を検出」をタップします。

IMG_8305.PNG

 

15. デバイスの検出が始まるので、しばらくそのままお待ち下さい。

デバイスの検出が完了すると画面が切り替わるので、「デバイスを選択」をタップし、Alexaアプリ上のデバイス設定を行ってください。

IMG_8306.PNG

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。