「デバイスが見つかりませんでした」のエラーの対処方法(Nature Remo)

まずはじめに、お使いのNature Remoのモデルをご確認いただき、正しいモデルを選択してセットアップをされているかをご確認ください。

Nature Remoの背面に「Model: 」という記載ございますして、それぞれ以下のモデルを表します。

  • Remo-01:Nature Remo 第1世代(1st Generation)
  • Remo-1W2:Nature Remo 第2世代(2nd Generation)
  • Remo-1W3Nature Remo 3世代(3rd Generation
  • Remo-2W1:Nature Remo mini 第1世代(1st Generation)
  • Remo-2W2Nature Remo mini 2世代(2nd Generation
  • Remo-3W1Nature Remo E
  • Remo-4W1Nature Remo E lite

なお、「デバイス見つかりませでした」のエラーは、太字のモデルのセットアップ時のみに表示されますため、もし太字のモデル以外のモデルをお使いの場合は改めて正しいモデルを選択して再度セットアップをお試しください。

もしこれらの太字の機種のセットアップでデバイス見つからない場合は、一度Nature Remoとスマートフォンの再起動後に再度お試しいただきデバイスが見つかるかをお試しください。

この時、Nature Remoは付属のケーブルとアダプタ(Nature Remo miniの場合はスマートフォン付属などのUSBアダプター)を使用し、壁面のコンセント穴からNature Remoの電源を入れてお試しください。

 

それでも見つからない場合は、そのNature Remoがすでにセットアップ済みということが考えられます。

もしNature Remoを再度セットアップしなおしたいという場合は、Nature Remo本体のリセットが必要となります。

Nature Remo本体の背面の小さな穴にあるリセットボタンを、爪楊枝やクリップなどの細いもので「カチッ」手応えあるまで押し込み、押し込だ状態を5秒間維持していただくことでリセット完了します。

ボールペンなどではリセットボタンまで届かないことがございますので、ご注意ください。

この記事は役に立ちましたか?
11人中2人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。