エラーコードが出た時の解決策を知りたい

設定が失敗した際に「エラーコード:◯」と表示された時は、そのエラーコードに該当した以下の原因をご確認下さい
それ以外のエラーコードの場合は、Nature Remoアプリの「サポートに問い合わせる」からお問い合わせ下さい。

 

 

エラーコード300XXの場合

30000番台のエラーコードは、Nature Remo 3 / Nature Remo mini 2がソフトウェアアップデートのデータを取得できていない問題になります。

この場合は、まず付属のケーブルとアダプターなどで壁面のコンセント穴を使用し、RemoをWi-Fiルーターの隣で再起動していただいた後に行うことで完了するかをお試しいただけますでしょうか?

また、Nature Remo mini 2をご使用の場合は、スマートフォン付属のUSB ACアダプターをご使用ください。

それでも改善されない場合は、もし他にもUSBケーブルとアダプターをお持ちでしたら、そちらでの給電もお試し下さい。
また、Wi-FiルーターやONU・モデムなどネットワーク機器の再起動もお試しください。

 

エラーコード400XXの場合

40000番台のエラーコードは、スマートフォンとNature Remo 3 / Nature Remo mini 2のBluetooth通信時の問題になります。

この場合は、スマートフォンとNature Remo 3/ Nature Remo mini 2の再起動をお試し下さい。

また、スマートフォン固有の問題も考えられるため、他のスマートフォンやタブレットで改善が見られるかもご確認下さい

その際、別のデバイスには作成されたRemoアカウントにログインすることで、セットアップが完了できた際に元々のスマートフォンで引き続きNature Remo 3 / Nature Remo mini 2がご利用いただけます。

複数のデバイスへのログイン方法はこちらをご確認下さい。

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
38人中1人がこの記事が役に立ったと言っています