Nature Remoに正しく赤外線信号を読み込ませるには

Nature Remoがうまく赤外線を読み込めない場合や、Nature Remoに学習させて作成したボタンでうまく家電操作ができない場合は、以下の画像のように家電付属のリモコンNature Remoから10cmほど離した距離で構えていただき、リモコンのボタンを短く一度だけ押して信号を読み込ませてください。

ボタンを長押しするとうまく読み込めないことがございます。

q2-12_2.png
 
 
もし家電付属のリモコンに赤外線送信部が複数ある場合は、送信部が一つだけ露出するように指やテープなどで塞でいただいた状態での再度信号の読み込みもお試しください。
この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています

他にご質問がございましたら、こちらからお問い合わせください。

コメント

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。