人感センサをトリガーとしたオートメーションの詳細を知りたい

このページでは、

  • 人感センサー反応なし
  • 人感センサー反応あり

のオートメーションの詳細な挙動について、ご紹介いたします。

Nature Remo 1、Nature Remo 2の場合には、「最後に人感センサーが反応してから30分反応がなかったら」のトリガーのみしかご使用いただけません。
予めご了承くださいませ。

以下の記事も併せてご覧ください。

 

 

1. 人感センサー反応なしのオートメーション

人感センサー反応なしのオートメーションでは、「最後に人感センサーが反応してから〇分反応がなかったら」というトリガーとなります。

例えば、以下のように設定した場合、

  • 平日の15時から18時の間に、
  • 最後に人感センサーが反応してから3時間反応がなかったら、
  • 照明を消す

というような設定となります。

 

Screenshot__16_.png

 

上記のようなオートメーションを設定していれば、「13時に人感センサーが反応し、その後3時間反応がなかった場合、16時に照明が消える」ということとなります。(図1)

___________1.png

 

もし、上記で14時にもう一度人感センサーが反応してしまった場合は、17時に人感センサーが反応する予定となります。(図2)

___________2.png

 

ただ、もし17時に最後に人感センサーに反応があった場合には、20時にオートメーションが動くことはありません。(図3)

___________3.png

こちらのオートメーションには平日の15時から18時という時間の設定があるためです。
もちろん休日の場合には、こちらのオートメーションは動きません。

人感センサー反応なしのオートメーションは上記のような操作になります。

 

2. 人感センサー反応ありのオートメーション

人感センサー反応ありのオートメーションでは、「人感センサーに反応があったら」というトリガーとなります。

以下のように設定した場合、

  • 16時から18時の間で、
  • 人感センサーの反応があったら、
  • 照明をつける

というような操作となります。

 

Screenshot__15_.png

 

ただ、「人感センサー反応あり」のオートメーションの場合、人感センサーの反応があるたびに操作が行われてしまうこととなります。(図4)

___________4.png

 

誤作動を防ぐために、

  • 最後に人感センサーが反応してから〇分間の間は、
  • 人感センサーが反応しても、
  • オートメーションは作動しない

という設定を行うことが可能です。
以下の画面では、3時間に設定しています。

Screenshot__13_.png

 

もし上記のようなオートメーションを設定していた場合、「13時に人感センサーが反応し、その後3時間反応がなかった場合、16時以降に人感センサーが反応すれば、照明がつく」ということとなります。(図5)

___________5.png

 

もし、上記で14時にもう一度人感センサーが反応してしまった場合は、17時以降に人感センサーが反応すれば、オートメーションが作動します。(図6)

___________6.png

 

ただ、もし17時に最後に人感センサーに反応があったばあいには、20時以降に人感センサーが反応してもオートメーションが動くことはありません。(図7)

___________7.png

 

こちらのオートメーションにも、同様に平日の15時から18時という時間の設定があるためです。
もちろん休日の場合にも、動きません。

また、上記のようなオートメーションを設定している場合、3時間以内に人感センサーが反応し続けていると、オートメーションが実行されません。

___________8.png

上記のような点にもご注意いただけると良いかと思われます。

人感センサー反応ありのオートメーションは上記のような操作になります。

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています