家電を自動的に操作してほしい(オートメーションの設定方法)

Nature Remoアプリにて、条件を満たしたときに家電を自動的に操作する設定を作成することが出来ます。Nature Remo mini 2は

  • 「指定した場所に近づいたら」
  • 「指定した場所から離れたら」
  • 「◯曜日の□時になったら」
  • 「温度が◯度以上になったら」
  • 「温度が◯度以下になったら」
の条件(Nature Remoではトリガーと呼んでいます)を選択でき、Nature Remo 3はこれに加えて
  • 「湿度が◯%以上になったら」
  • 「湿度が◯%以下になったら」
  • 「明るくなったら」
  • 「暗くなったら」
  • 「人感センサーの反応があったら」
  • 「◯分以上人感センサーの反応が無かったら」
のトリガーが選択できます。Nature Remoアプリではこの機能を「オートメーション」と呼んでいます。
 
なお、オートメーションで操作させる家電は最大で5個まで追加できますが、単一のオートメーションで同じ家電の複数のボタンを登録すると、家電の処理速度によってうまく作動しないことがあります。
作動しない例:「テレビ」の「電源」ボタンと「1」ボタンと「+」ボタンを操作するなどといった、同じ家電の別操作など。
 
この場合は登録した家電の下部に表示されている「間隔」をご使用下さい。
 

オートメーションの一例

ここでは「温度が30度以上になったら」家電を操作するオートメーションの作成方法をご案内します。

1. Nature Remoのアプリの「オートメーション」をタップします。

IMG_4655.PNG
 
2. オートメーションの新規作成を行うボタンをタップします。
 
・オートメーションを初めて作成する場合は「オートメーションを追加」をタップします
IMG_5157.PNG
 
・既に他のオートメーションを作成している場合は「+」マークをタップします。
IMG_4656.PNG

3. 分かりやすいオートメーション名に編集します。
IMG_5160.PNG
 
4.「条件の設定」をタップするとオートメーションを実行させる条件が設定できます。
IMG_5159.PNG
 
5. ここでは温度の条件を試します。「温度」をタップし、お好みの内容に編集後、「保存」をタップします。
IMG_ABCB63027C94-1.jpeg IMG_5161.PNG
IMG_5162.PNG
 
6.「家電操作の追加」から実行してほしい家電と、稼働内容を選択します。
IMG_5163.PNG
 
7. 設定が完了したら「保存」をタップして作成が完了します。
IMG_5164.PNG
サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
6人中1人がこの記事が役に立ったと言っています