学習機能で登録した家電が操作できない(Matter連携時)

Nature Remoシリーズは、赤外線信号を学習させることでプリセットに無い任意の家電の操作が行えます。

Apple HomePodなどのSiriから(Matter経由で)家電を操作したときに、用いられるRemoが学習した赤外線信号は以下の通りです。

 

ON

「〇〇をつけて」など、Siriから家電のON操作を行なったとき

  1. 〇〇の家電に登録された一番左上のONアイコンの赤外線信号が用いられます
  2. 〇〇の家電にONアイコンが登録されていなければ、一番左上の電源アイコンの赤外線信号が用いられます
  3. 〇〇の家電にONアイコン・電源アイコンとも登録されていない場合は、家電操作が行われません

OFF

「〇〇を消して」など、Siriから家電のOFF操作を行なったとき

  1. 〇〇の家電に登録された一番左上のOFFアイコンの赤外線信号が用いられます
  2. 〇〇の家電にOFFアイコンが登録されていなければ、一番左上の電源アイコンの赤外線信号が用いられます
  3. 〇〇の家電にOFFアイコン・電源アイコンとも登録されていない場合は、家電操作が行われません

プリセットで家電を登録した場合にも、学習機能を用いることで赤外線信号を追加で登録することができます。Apple HomePodなどのSiriから(Matter経由で)家電を操作した際には、プリセット上の赤外線信号が学習機能で登録した赤外線信号より優先されます。

 

学習機能で家電登録が行えない場合は、下記をお試しください。

学習機能で登録した家電が操作できない(操作時に赤く点滅する)

Apple HomePodなどのSiriから行える操作については、下記を参照ください。

Apple HomePodなどのSiriからどんな操作ができますか?(Matter連携時)

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
1人中0人がこの記事が役に立ったと言っています