Nature Remo Lapisのオートエコ機能が知りたい・設定したい

Nature Remo Lapisで設定可能なオートエコ機能とは、Nature Remoからエアコンを運転しているときに、自動的にエアコンの温度を調整して電気代の節減を行う機能になります。

具体的には、冷房・暖房・自動運転時に動作し、冷房稼働時は設定温度を上げ、暖房稼働時には設定温度を下げることで節電の手助けを自動で行います。

 

ここでは設定方法と無理なく節電するための調整機能に関してご案内します。

 

設定方法

1. Nature Remo Lapisに登録している該当のエアコンをタップします。

IMG_2947.PNG

 

2. 右上のマークをタップします。

IMG_2948.PNG

 

3. オートエコ機能の設定画面に移動します。通知は標準でオフになっているので必要に応じで有効にして下さい。

※通知がオフの場合、勝手にエアコン操作が行われていると誤解される恐れがございますのでご留意下さい。

IMG_2952.PNG

 

4. 節電強度は好みの状態に調整できます。

IMG_2950.PNG

 

5. 節電強度以外にも、最近の運転履歴から個別の変更内容に対するフィードバックが送れます。これを行うことで、より快適に自動的に節電が行えます。

該当の日時の履歴をタップします。

IMG_2953.PNG

 

6. 対象の日時操作に対してフィードバックを選択します。「もっと頑張れた」は今後より節電が行われるように、「我慢できなかった」は今後より快適な気温になるように調整されます。

※オートエコ機能の動作中にエアコン操作を行った場合は、自動的に「我慢できなかった」を選択した状態となります。

IMG_2954.PNG

サポートに問い合わせる
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています